エコジョーズとは?エコジョーズと従来型給湯器との比較。

0120-250-910

> エコジョーズVS従来型給湯器

エコジョーズVS従来型給湯器

エコロジー

熱効率の比較

従来型給湯器は約200℃の燃焼ガスを捨てていました。エコジョーズ給湯器では排熱は有効利用され、約50℃まで下がります。

これまで捨てていた約200℃の燃焼ガスを再利用して予加熱

熱効率80%程度から熱効率95%にアップ

CO2排出量は約16%カット

年間で約170〜225kgのCO2 排出量を削減できます。

杉の木なら年間約17本分のCO2削減効果になります!

※杉の木1本あたりのCO2 吸収量は、1年で平均 約14kgとしています。

(「地球温暖化防止のための緑の吸収源対策」環境省/林野庁より試算)

エコノミー

ガス料金(ランニングコスト)の比較
ガス料金1年間の比較 都市ガスの場合

エコジョーズの場合はガス料金は年間で約13,000円お得!

エコジョーズランニングコストの計算について

年間で約170〜225kgのCO2 排出量を削減できます。

・試算データーは、都市ガス:16.5円/立方メートルでの算出です。

ランニングコストは消費税相当額加算前の金額で金額で算出した税抜き価格です。

・給湯使用条件(4人家族想定、入水温度は通年で18℃)
 ★ふろお湯はり:200L×(42℃-18℃)
 ★シャワー:12L/分×5分/人×4人=240L×(40℃-18℃)
 ★洗面:8L/分×2分/人×4人=64L×(40℃-18℃)
 ★台所:6L/分×3分/回×3回=54L×(37℃-18℃)
 ※株式会社ノーリツ カタログ参考

トータルコストの比較
本体+光熱費コスト比較

5年目あたりで従来品との格差をクリア

エコジョーズの場合トータルコストが下がります。

購入時はエコジョーズの方が高額ですが、従来品との毎年のランニングコストの差額で、トータルコストは、5年目あたりでエコジョーズの方が安くなります。

我々ガス給湯器のプロにお任せ下さい。

まだ・・お見積やご依頼に不安な方、必見近畿ライフサービスはこんな会社です!

企業理念 真心を込めてお客様の想像を超える感動と満足を提供し、お客様の「快適エコライフ」と「幸せ」に貢献する。

これらの説明で、当社をご理解頂けましたでしょうか?インターネットの特性上、どうしてもお客様の不安を完全に払拭するのは難しい事ですが、可能な限りお客様への誠意が伝わるよう日々努力しています!

近畿ライフサービス 代表取締役社長 森崇伸