ガス給湯器・エコジョーズの給湯号数の選び方

ガス給湯器を交換する際、誰もが迷うのが号数の選択ですよね。
現在、ご自宅に設置されてるガス給湯器・エコジョーズの号数、家族構成や地域、ガス代なども考慮してご自宅に合ったピッタリの給湯号数を選びましょう。

ガス給湯器の「号数」とは?

ガス給湯器・エコジョーズの「号数」とは、水温+25℃の水が1分間に出る量(給湯能力)の事です。号数が大きいほど給湯能力が大きく、一度に大量のお湯を使う事が出来ます。給湯号数は16号、20号、24号、28号、32号と分かれており、24号タイプは1分間に24リットルのお湯を出す事が出来るという訳です。ただし、配管条件や給水圧、設定温度、水温差などによって出湯量は変わる場合もあります。

ガス給湯器の号数の目安について

ガス給湯器・エコジョーズの「号数」とは、水温+25℃の水が1分間に出る量(給湯能力)の事です。号数が大きいほど給湯能力が大きく、一度に大量のお湯を使う事が出来ます。給湯号数は16号、20号、24号、28号、32号と分かれており、24号タイプは1分間に24リットルのお湯を出す事が出来るという訳です。ただし、配管条件や給水圧、設定温度、水温差などによって出湯量は変わる場合もあります。

号数の目安

※上記の内容は、配管条件(配管長、配管径、配管経路)、給水圧、給水道により異なる場合があります。

家族構成で給湯器「号数」を選ぶ

ガス給湯器・エコジョーズの「号数」の選ぶポイントとして、家族構成があります。
下記の図の通り、1人~2人家族に最適な給湯号数は16号、2人~3人家族の号数は20号、4人~5人家族の号数は24号となります。ガス給湯器の耐用年数(寿命)は約10年程ですので少し先、未来の家族構成まで見越して号数(給湯能力)選びをしましょう。

家族構成別の選び方

ガス給湯器の「号数」でガス代は変わるのか?

ガス給湯器・エコジョーズの「号数」を選ぶポイントの一つ、ガス代についてです。
ガス代は必ず毎月支払いますので長い目で見れば1円でも安く抑えたいですよね。
16号、20号、24号給湯器の中でガス代が高い順番は24号 → 20号 → 16号です。
号数を大きくすると1分間に出るお湯の量が増え、快適シャワー生活を味わえますが、同時にガス代も掛かるわけです。ガス代も考慮してご自宅にピッタリの号数(給湯能力)選びをしましょう。

マンション給湯器の号数選びについて

ご自宅がマンションの場合、給湯器の号数選びは何点か注意は必要です。
まず、マンション規約にて号数アップ(16号 → 20号や20号 → 24号)が禁止されてるマンションがありますので注意しましょう。規約を見ても良く分からない場合は、マンション管理組合か管理人さんへ確認してみてください。マンション全体のガス供給量不足になる恐れもありますので、必ず確認が必要です。

給湯器号数と出湯量の注意点

他社でガス給湯器の号数アップしたのに、出湯量が前と変わらないというご相談があります。その原因は配管条件(配管長、配管径、配管経路)や給水圧、給水温度、ガス配管径です。細い配管(1/2配管)のご自宅に24号給湯器を設置しても20号程度の給湯能力しか出ないです。給湯器の号数アップを希望する場合は、必ずガス給湯器プロショップにきっちり現場確認をしてもらいましょう。同時にガスメーターの大きさのチェックも必要です。